ウィッグではじめよう、楽しもう。 あこがれのグレイヘアウィッグではじめよう、楽しもう。 あこがれのグレイヘア

« これからグレイヘアをめざすなら » お役立ちウィッグ活用術

グレイヘアへの移行期は、やはり中途半端な髪色の差が気になるもの。
そこで部分ウィッグを上手に活用すれば、根元の髪色をカバーできて、
グレイヘアが完成するまでの期間も普段通りに過ごせます。

青木沙織里さん〈グレイヘア移行中〉

白髪染めをやめて、今は2ヶ月目。「トップピース」を使っています。本当にナチュラルなので、最初は主人も気づきませんでした。ワンタッチでつけられて、手グシで髪型が決まるので毎日とてもラクです。

いつものヘア

ちょっと買い物に出るときも、
さっと髪を整えて。

ちょっと買い物に出るときも、さっと髪を整えて。ちょっと買い物に出るときも、さっと髪を整えて。

着用ウィッグ DT55 カラー:F17

{ファッションポイント}

ビタミンカラーは白と一緒に

鮮やかなビタミンカラーは、着る人を元気にしてくれます。ビビットなイエローもインナーに白を合わせると、爽やかなコーディネートに。カジュアルに組み合わせるのがビビットな色を着こなすポイントです。

NEW
DT55 トップピース
フォンテーヌ デザイナーズ ウィッグ

33,000円+税〈4色展開〉

着用カラー:F17(赤味のある栗色)

めざすグレイヘアになれるまで、伸びた白い根元は部分ウィッグでカバー。白髪染めをしていたときの毛先の色に合わせたウィッグを選べば、白髪部分をカバーしながら、中途半端な時期も上手に乗り切れます。

※「トップピース」は、
株式会社アデランスの登録商標です。

カバー位置

お気に入りのヘアスタイルで、
お友達とカフェタイム。

お気に入りのヘアスタイルで、お友達とカフェタイム。 お気に入りのヘアスタイルで、お友達とカフェタイム。

着用ウィッグ DF08 カラー:R214

{ファッションポイント}

白のレフ板効果を味方に

顔回りを最も明るく見せてくれるのは、やはり白です。何を着ようか迷ったら、黒や暗めの色ではなく、白を選びましょう。おしゃれ上手の方ほど、白のレフ板効果を味方につけています。

NEW
DF08 フルウィッグ
フォンテーヌ デザイナーズ ウィッグ

92,000円+税〈2色展開〉

着用カラー:R214(ダークブラウンシェード)

白髪部分が増えてきたら、フルウィッグがおすすめです。帽子感覚であっという間にランダムカールの無造作ボブに。グレイヘアが完成した後も、フルウィッグならいつでもブラウンヘアに戻って、以前のファッションも楽しめます。