閉じる
  • 初めての方へ
    For beginners
  • フォンテーヌについて
    About FONTAINE
  • ウィッグのタイプ ▼
    Type of wig
  • よくあるご質問
    FAQ
  • 無料試着体験
    Free fitting
  • アフターケア ▼
    After care
  • お問い合わせ
    Contact

毎日のように使うアイテムだから、いつもきれいに気持ち良く。
ご自宅でできる簡単なお手入れ方法をご紹介します。

ヘア素材別のお手入れ方法

合成繊維

合成繊維の洗い方ご自宅でできる洗い方を、わかりやすい動画にしました。
※再生ボタンをクリックすると音が出ます。
 音量にご注意ください。

合成繊維(人工毛髪〈サイバーヘア〉不使用)

●AD&F WIGシャンプー、AD&F WIGトリートメントを使用

標準使用量:シャンプー、トリートメント共に洗面器一杯(約1.5〜2ℓ)の水に、大サジ一杯程度(約15㎖)
毎日着用の場合は、1週間から10日に1回程度のシャンプー・トリートメントが目安です。
※必ず水をご使用ください。

シャンプー前にブラッシングをし、毛のもつれやほこりを落とします。ストッパーはすべて閉じておきます。水に専用シャンプーを入れて泡立て、指先で軽く押し洗いをします。※汚れがひどい場合は、2度洗いをしてください。

押し洗い後、水を替え押しすすぎをします。十分にすすいだ後、専用トリートメントを溶かした水に2~3分浸し、軽くすすぎます。※毛がらみの恐れがあるため、もみ洗いやブラシ洗いはしないでください。

乾いたタオルで軽く押さえながら水気を取り、室内で自然乾燥させます。スキン(人工肌)付のものは特にていねいに内側の水気を取ってください。水分がついたまま放置すると、人工肌部分が傷みやすくなります。※ドライヤーの使用や直射日光は避けてください。

乾燥したら軽くブラッシングをし、毛の流れを毛先から順に整えてください。※濡れている状態でブラッシングをすると、カールが伸びる原因になります。

合成繊維(人工毛髪〈サイバーヘア〉使用)

●AD&F WIGシャンプー、AD&F WIGトリートメントを使用

標準使用量:シャンプー&トリートメントを洗面器一杯(約1.5~2ℓ)の水に、3~4プッシュ程度。
※水または30℃~40℃のお湯をご使用ください。

シャンプー前にブラッシングをし、毛のもつれやほこりを落とします。ストッパーはすべて閉じておきます。ぬるま湯に専用シャンプーを入れて泡立て、2~3分浸したあと、指先で軽く押し洗いと振り洗いをします。※汚れがひどい場合は、2度洗いをしてください。

押し洗い後、軽く水気を取り、溜めたぬるま湯に浸し3~4回繰り返し、よくすすぎます。※毛がらみの恐れがあるため、もみ洗いはしないでください。

軽く水気をきり、乾いたタオルで商品を包んで軽くたたくように水気を吸い取ります。スキン(人工肌)付のものは特にていねいに内側の水気を取ってください。水分がついたまま放置すると、人工肌部分が傷みやすくなります。※タオルで毛をゴシゴシと擦らないようにしてください。

キュアコートを商品の表面に、まんべんなく吹き付けブラッシングします。スタイルや毛の流れを指先またはブラシで整え、自然乾燥またはドライヤーで乾かしてください。※ドライヤーを使用する場合は、10cm以上離し、水気を飛ばす程度に軽く乾かします。
※セットする際には専用のセットスタンドが便利です。

ミックスヘア

ミックスヘアの洗い方ご自宅でできる洗い方を、わかりやすい動画にしました。
※再生ボタンをクリックすると音が出ます。
 音量にご注意ください。

ミックスヘア(合成繊維と人毛のミックス)

●AD&F WIGシャンプー、AD&F WIGトリートメントを使用

標準使用量:シャンプー、トリートメント共に洗面器一杯(約1.5〜2ℓ)の水に、大サジ一杯程度(約15㎖)
毎日着用の場合は、1週間から10日に1回程度のシャンプー・トリートメントが目安です。
※水をご使用ください。〈ヴァラン プレミアム〉はお湯洗い(30℃~40℃)とドライヤーが可能です。但し、水洗い・自然乾燥をしても品質に影響はありません。

シャンプー前にブラッシングをし、毛のもつれやほこりを落とします。ストッパーはすべて閉じておきます。水に専用シャンプーを入れて泡立て、目の粗いブラシもしくは指先で毛先からとかし洗いをします。※溶液への浸け置きや、もみ洗いはおやめください。

溜めた水もしくは流水でシャンプー時と同様に毛先からとかしすすぎをします。次に専用トリートメントを溶かした水に2~3分浸し、軽くすすぎます。

すすぎ後、乾いたタオルで軽く押さえながら水気を取ります。スキン(人工肌)付のものは特にていねいに内側の水気を取ってください。水分がついたまま放置すると、人工肌部分が傷みやすくなります。※ドライヤーの使用や直射日光は避けてください。

ウィッグをよく振ってカールを戻し、半乾きの状態でスタイルを整えておきます。その後、室内で自然乾燥させます。

人毛

人毛の洗い方ご自宅でできる洗い方を、わかりやすい動画にしました。
※再生ボタンをクリックすると音が出ます。
 音量にご注意ください。

人毛

●AD&F WIGシャンプー、AD&F WIGトリートメントを使用

標準使用量:シャンプー、トリートメント共に洗面器一杯(約1.5〜2ℓ)の水に、大サジ一杯程度(約15㎖) 毎日着用の場合は、1週間から10日に1回程度のシャンプー・トリートメントが目安です。
※水、または30℃~40℃のお湯を使用してください。

シャンプー前にブラッシングをし、毛のもつれやほこりを落とします。ストッパーはすべて閉じておきます。水または30℃~40℃のお湯に専用シャンプーを入れて泡立て、ウィッグの額にあたる部分を持って、ブラシでまずは毛先から、次に中間、頭頂部をとかし洗いします。

流水でシャンプー時と同様に毛先からとかしすすぎをします。専用トリートメントを溶かした水に2~3回ウィッグをくぐらせ、ブラシを使って全体にいき渡らせた後、再度とかしすすぎをします。※ウィッグがからまる原因となるので、水の中に浸けこまないでください。

乾いたタオルで軽く押さえながら水気を取ります。半乾きの状態でスタイルを整えて、その後自然乾燥させます。スキン(人工肌)付のものは特にていねいに内側の水気を取ってください。水分がついたまま放置すると、人工肌部分が傷みやすくなります。

ご自分でセットさせる場合は、ドライヤーやカーラーを使用します。※セットする際には専用のセットスタンドが便利です。

ケアグッズのご案内

フォンテーヌ商品をより長くきれいにお使いいただくために欠かせない、
専用商品を各店舗に取り揃えております。
ご自宅でのウィッグのお手入れやスタイリング、保管時にご使用ください。

お近くの店舗を探す

お手入れで困ったら、
いつでもお気軽に店舗へ
ご相談ください。
ウィッグの専門スタッフが、
分かりやすくご説明します。

ページトップへ戻る